×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  蔵元日記»  三重の酒を愉しむ会イン鳥羽国際ホテル

三重の酒を愉しむ会イン鳥羽国際ホテル

三重の酒を愉しむ会イン鳥羽国際ホテル

6月21日。第3回となりました「三重の酒を愉しむ会イン鳥羽国際ホテル」に参加いたしました。今回は9社の蔵元が、参加しました。

道清 総料理長・山崎 洋食料理長・大石 和食料理長によるお料理の説明。

会場は、バンケットルームで行いました。

憧れのメインダイニング「シーホース」。

鳥羽国際ホテルによる三重が誇る豊穣な海の幸と松阪牛を使ったお料理と三重の酒のマリアージュをお客さまにお楽しみいただきました。

献立

・初夏の酒肴彩り(渡蟹の柑橘和え・鱧の梅肉風味・桧扇貝のエスカベシュ・真鯛のスモーク など)

・志摩産鮑真薯の清汁仕立て

・志摩産車海老と答志島産鱸の洗い

・答志島産鮑と鱸のグリエ

・黒毛和牛胸肉の赤ワイン煮

・穴子とシャコ海老の笹巻き寿司

・シェフ特製初夏のデザート

など 大変豪華なお料理です。

弊社は、青雲大吟醸・純米吟醸 神の穂生酒・山廃純米の三品をお楽しみいただきました。

今回お料理の写真を撮る余裕がありませんでしたので、第2回の時の前菜です。

 

2010-06-22 10:31:00

蔵元日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.sake-seiun.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/m9142343/EID/2

トラックバック記事一覧